非常食

非常食

非常食

非常食セット大口注文
このページは「非常食を準備しておくコツ 」の情報コンテンツです。
非常食 > 非常食を準備しておくコツ

豆知識

万一に備えてきちんとした準備と心構えを

災害はいつ起こるか予想もつきません。しかし、準備をしているかどうかで、被災後の健康、生活に大きく影響します。万一に備えてしっかりとした準備と心構えをしておくことが大切です。

何はなくとも水は必要

被災した場合、何より必要不可欠なのが水です。食べ物がなくても水さえあれば、数日間は生きのびることができます。また、手洗い、うがい、歯みがき、食器洗い、トイレや風呂と煎った生活用水としての水も必要です。水道管はガス管同様、地中にあるので他のライフラインに比べて復旧が遅くなりがちです。それだけに普段からの備えが重要になります。飲料水としての水は、1.5Lのペットボトルを非常袋に最低2本、ストックルームに1ケースは用意しておきたいところです。

生活用水としての水は、備蓄しておくのが難しいところですが、マンションなど集合住宅の場合は被災後でも貯水槽にまだ残っている可能性があるので、揺れが収まるのを待って風呂に水を溜めましょう。

賞味期限が過ぎた非常食について

賞味期限とは食品衛生法やJAS法の規定による、その食品を開封せずに正しく保存した場合に味と品質が充分に保てると製造メーカーが認める期間です。被災時に賞味期限が切れたものは食べられるでしょうか。賞味期限は安全面・衛生面から配慮されてもので、賞味期限から相当な期間を過ぎていても問題なく食べられる場合もあります。しかし、逆に気温の高い場所は直射日光が当たる場所など、メーカーが指示する場所以外で保存した場合、賞味期限内であっても品質が劣化することもあります。

避難生活においては、自分の健康管理、危機管理がとても大切です。被災後の混乱の中、食中毒は避けなければいけません。非常食は冷暗所など適切な場所に保管し、年に一度は賞味期限をチェックしてきちんと管理しましょう。

食欲がないときには

災害に見舞われた直後は、ショックで食べ物がのどを通らなくなる人が多いと言います。また、なれない避難所での生活は相当なストレスとなります。とはいえ、食べないことには過酷な避難生活を乗り切ることはできません。アメやチョコレートなど糖分の多いものを口に入れてゆっくりと食べるといいでしょう。糖分には疲れをとる作用もあります。酢こんぶや乾燥梅干しなどすっぱいものも食欲増進には効果的です。すっぱさによって唾液や胃液などの分泌を高めて消化吸収も助けます。カセットコンロが使用できるなら、飲料水を温めて白湯にして飲むのもいいでしょう。温かい飲み物はリラックス効果がありますし、温めることで胃腸の働きを活発にします。いずれもしても、なるべく心身をリラックスさせることが大切です。

お客様の声

感想写真

お米の保存には米びつに工夫を

お米の保存にはこの米びつが便利です。 最近では冷蔵できる米びつが登場しています。15度の低温で保存することで、よりお米を美味しく保管できるというわけです。 電気代も数円程度で非常に経済的です。それだけでなく、米虫から防ぐ為に虫よけの唐辛子を入れておくといいですよ♪ お米を大事に保管することで風水的にも金運が上がるそうです(余談ですが!)

フッター
非常食 激安通販